ブログトップ
「へうげもの屋」  D'mon's Diary           
murakoshi.exblog.jp
大好きな作家たち その1
僕が初めて「舞鶴クラフトフェア」にデビューした時、世話人をしてくれてました。

とても気のいい、楽しいご夫婦、京都 綾部の「夢旅人舎」の関輝夫、範子さんです。
d0226911_22582861.jpg

陶芸、藍染め、蔓籠など、いろんなことをしてるけど、本業は画家です。

今年12月12日から17日まで、4年に一度の展示会を、銀座の「文藝春秋画廊」で開きます。

自分の魂を忘れずに、お金と作品をためて、4年間ガンバル。 えらいなぁ~。


次は

半農半陶 千葉の、矢部俊一さんと、息子の洋一郎くんです。

米作りにかける情熱はすごいです。
d0226911_23194633.jpg

秋の「益子陶器市」では、いつも同宿させて頂いてます。

歳も同じせいで気があうのかな? 夜な夜な盛り上がり過ぎ?
d0226911_234395.jpg

矢部さん、いつも付き合ってくれてありがとう!

農地も増やして、美味しいコメたくさん作ってくださいね。 陶芸もがんばってね。



次回は、ちょっと濃い陶芸家を紹介しちゃいましょう。
[PR]
by domon_takuma | 2011-11-09 22:38 | new!
<< 益子の大好きな作家たち その2 益子から帰ってきました。 >>